安全パト 上信越道 上り線 走行車線規制(長野営業所)


ブリーフィング内容


・比較的交通量が多いので後方確認時は焦らず車間距離をあける
・流入時下流に作業員がいないか確認、いたらすぐ声掛けの実施
・足元注意、切削後の段差に気を付ける

所感

上信越自動車道上り走行規制、規制を月曜に掛け金曜日に撤去と舗装範囲も長い現場ですが
高梨所長より森本に連絡体制が変更したことに伴いお客様へのあいさつも兼ね現場パトロールを実施。
長野隊員は舗装経験も浅く若い隊員が多いが西澤隊長が上手くフォローしみんな舗装現場でいい経験が
出来ていました。

監督とも現場・規制のやり取りをこまめに行っておりいい雰囲気の現場と感じました。
パトロールでは直近のバック事故周知を行い固定メンバーには慣れからくる省略行為をしない。
待機に入っている隊員で服装がだらしない隊員がいた為その場で是正
待機中も一般車から見られている意識を持ち、クレームに気を付け、高速で働くプロとしての自覚を
持つこと、気温はそこまで高くないが湿度が高いと熱中症になる恐れがあるので喉が渇く前に
水分をこまめに取るよう指導教育いたしました。



パトロール実施者:長野営業所 森本所長代理
平澤チーフインターン
日時:2022年05月16日 18:38~
天候:天気 曇 気温 19 ℃ 湿度 40 %
教育対象者:6 名
(システム推進室 安富)