所長パトロール 中央自動車道 SA・PA業務(八王子多摩営業所)


ブリーフィング内容

・Aエリア振分けは通路に出て誘導を行わないこと
・ブルーマークの車両には声掛けすること(遠いマスへ案内してしまった車)
・安全な立ち位置で誘導を行う
・明確な誘導を行い、だらしない誘導をしないこと
・無線機の扱いには注意すること(頭切れ、返事をする、返事を待つ)
・忘れ物をしないこと




所感

GW中ということもあり、非常に混雑している中での整流化誘導は大変難しいように見えた。
無線をうまく活用し、配置している人員と
やり取りをしながらなるべく滞留させずに色々なレーンに誘導を行い、
お客様車両が停車する場面はあまりなくベテラン隊長の指揮はさすがだなと感じました。
慣れていない隊員は振分けではなく、なるべく奥に配置して配慮が感じられました。
休憩施設の利用客も当然多く、SA内は一般車の出入りと歩行者が複雑に絡みあっており、
誘導員が細かく移動を行って一般車を停車して歩行者を優先する素振りも見受けられ好印象を感じました。
苦情にも気を付けていることがよく見てとれる誘導を行っておりましたが、
一部の隊員は誘導灯を大きく振りすぎて、「手から滑って飛んだら」「お客様に接触したら」と
ヒヤリと思う場面にも合いましたので、その場で教育しました。
誘導灯の紐に手を通しておくこと、誘導は誘導灯を振るより示すように動かすことを指導しました。

連休中のSA内は去年一昨年と違って非常に混雑していた為、
誘導ミスでの接触事故や、苦情に十分配慮することを徹底。
なにより自分の安全を確保した誘導を行い、
熱中症にも気を付けながら業務をしてもらうよう教育して参りました。




パトロール実施者:八王子多摩営業所 貴島所長代理
日時:2022年05月01日 12:00~
天候: 天気 晴 気温 21 ℃ 湿度 44 %
教育対象者:16 名
(システム課 黒野)