所長パトロール 国道137号線Fランプ 路肩はみ出し規制(甲府営業所)


ブリーフィング内容

【ブリーフィング理解度】

 90%→規制の見た目が良く、全体的に整理整頓出来ていた。

【ブリーフィング内容】
 ・反転路の確認
 ・正対作業の徹底
 ・各々の役割の説明
 ・一般車、歩行者に充分注意すること
 ・立ち姿に注意すること
 ・整理整頓すること
 ・荷台の飛散対策すること




所感

今回は、久しぶりの街路現場ということ、
それに伴いランプ絡みで交通量が多いということもあり
所長パトロールを実施致しました。現場付近には公園があり歩行者も多く、
作業箇所が歩道内ということから危険が多い場所でした。
いつも以上に見られている意識をもって設置出来たことで、
綺麗に規制設置出来たと感じます。

ブリーフィングよる規制箇所周辺の情報共有を隊長中心に行われていました。
公園から歩行者が来る可能性、作業箇所がお客様からみて
死角になりやすいことの確認が出来ていました。
地元特有の地形を含めた入念な打ち合わせが甲府営業所としても
頻繁に見受けられるようになり良い傾向と感じます。
規制箇所と歩道が近くいつも以上に見られている意識をもって整理整頓が出来ていました。
特に車内の整理、車載荷台の整頓は飛散対策を含め充分行えていました。
また、作業時、隊長が率先してイニシアチブを持てたことで
安全性を高めることが出来ていたと感じます。
甲府としてもイニシアチブの強化を行っていき各現場での安全性向上に努めて参ります。

マスク着用の継続や体調確認を内勤サイドでもこまめに行って参ります。
各々、花粉が目に入らないようにゴーグルを着用していたり自己管理への
工夫が見られ良好と感じました。


【総評】
 甲府営業所 坂本所長
飛散対策として視認性の高いロープを使用することで、
自分達も気づきやすく今後も継続して使用していきたいです。
今月末で竣工になるからこそ事故無く安全に行えるよう
内勤でパワーを使いサポートして参ります。





パトロール実施者:甲府営業所 坂本所長
阿部インターン
日時:2022年03月17日 13:00~14:00
天候: 天気 曇 気温 14 ℃ 湿度 43 %
教育対象者:4 名
(システム課 黒野)