所長代理パトロール 国道20号線 車線規制(甲府営業所)


ブリーフィング内容

【ブリーフィング理解度】

 90%→規制開始で各々が分散し設置出来ていた。

【ブリーフィング内容】
 ・正対作業の徹底
 ・各々の役割の説明
 ・3Hの現場になるので怪我しないよう注意すること
 ・助手席の巻き込み確認の徹底
 ・重機の旋回範囲内で作業、保安しないこと
 ・一般車、歩行者に充分注意すること



所感

今回は、3Hの久しぶりになる街路現場ということ、
それの伴い交差点絡みの現場であったということもあり、
営業所パトロールを実施致しました。実際に足を運ぶと、
交通量、歩行者共に少なかったが歩道や規制内が狭く
重機の旋回範囲内が危険個所になっており怪我のリスクが高い現場でした。
隊長、サブが指示指導していたこともあり、各々が役割を分散し規制設置が出来ていたと感じます。

ブリーフィングよる規制箇所周辺の情報共有を
規制箇所周辺が地元の隊員を中心に行われていました。
周辺の店舗や脇道から歩行者が来る可能性、
地元特有の運転のリスクを確認出来ていました。
本線では街路特有の複雑さがない分
このような打合せが新鮮で甲府営業所として良い刺激になったと感じます。

歩行者に対しての正対が出来ているかに関して、
一般車ばかりに気を取られていたので車の流れが切れたタイミングで
周囲確認を行うよう指導しました。
指導を受けた隊員は他の隊員に対して共有しており良い傾向と感じました。

感染症対策のため、
全員マスク、アルコール消毒が行われていることが確認出来ました。
風邪を引かないように各々厚着をしたりカイロを持ったりと
工夫がみられ自己管理を行えており良いと感じました。


【総評】
甲府営業所 坂本所長代理
当現場は3Hの久しぶりでしたがブリーフィングに時間をかけ確認を行ったことで、
規制設置を円滑に行えたと感じました。
準備に時間をかければ良いものになっていくことを、別班に対しても発信して参ります。
現場は夜間で冷え込みが強く対策を継続して内勤主導で行って参ります。




パトロール実施者:甲府営業所 坂本所長代理
阿部インターン
日時:2022年01月24日 19:00~21:30
天候: 天気 晴 気温 0 ℃ 湿度 73 %
教育対象者:5 名
(システム課 黒野)