受傷防止に対策万全(八王子維持営業所)

年末年始の休暇も明けて、草刈や枯れ枝の回収といった保全業務も続々と再開しています。
現場パトロールを行ったこの日は、傾斜のきつい箇所での作業となっていました。
DSCN3362
乾燥した枝木が身体や目に刺さらないよう、保護具(保護メガネ)を着用して業務にあたることはもちろん、しっかりと結束してのハシゴの使用など、受傷事故を起こさないための対策が確実に施されていました。
DSCN33631