中央道を通行止めにする防災訓練を行いました

9月1日「防災の日」、各所で催された防災訓練に当社も参加いたしました。

八王子維持営業所は、警視庁主催にて行われた大規模防災訓練に参加しました。
これは高速道路を通行規制して実施された、初めての訓練でした。

今回は、首都直下地震の発生を想定し、緊急自動車の専用路を確保するために、中央自動車道上り線とこれに並行する国道20号上下線の一部区間を通行止め規制する訓練を行いました。
P10208501

葛西営業所は所轄警察・他警備会社と合同での防災訓練を行いました。
災害発生により大通りの信号機が全て消えてしまったという想定のもと、全員で連携しながら、交差点を通行する車両と歩行者の進行・停止を行っています。

安全産業に携わるものとして、災害発生時の被害を最小限にとどめるために、今後も引き続き鍛錬を重ねてまいります。